革の大敵、水対策!
こんにちは!Web担当の中川(兄)です。 革製品の大敵、水。濡らさない事が第一ですが、外出時に持ち歩くポーチやカバンなどは、つい雨に降られて濡らしてしまいます。そこで、防水スプレーの出番です。 財布などの小物は防水スプレーをすることで経年変化しづらくなってしまうのであまりお勧めできませんが、特に水に濡れるリスクが高いものには効果的です。では、実際どれくらい効果があるのか。実際に検証してみました。

IMG_1256
例のごとく、革の端切れを用意しました。

blog2block-01
使うのはこの防水スプレー。パッケージが渋いです。ブシューっとスプレーしていきます。

IMG_1269
水滴を置いて10秒くらいですが、すでに差が出てます!気持ちいいくらい弾いてます!もちろん左がスプレーした方です。

IMG_1271
1分くらい放置して拭き取りました。右の方はゾッとするくらいシミになっています。。

IMG_1273
ご安心ください。乾かしたらこんな感じに。写真ではちょっと分かりにくいですが、肉眼で見ると右の端切れに少しシミが残っているのが分かります。

いかがでしたでしょうか。予想以上の弾き具合で少しびっくりしました。ポーチやカバンなど、万が一雨に降られても安心できます。一方、先述のように経年変化しづらくなってしまう側面もあるので、利用シーンに応じて導入するのがいいかもしれません。

私は雨の日に使用を躊躇していたベルトポーチにスプレーしました。これで雨の日でも少し強気で使えます!