ステッチについて
ステッチについて

糸島のDuram Factoryの工房で一つ一つハンドメイドで作られる革製品。
大量生産ではできない手作りならではの味わいがあります。

触るとボコボコしたステッチは工房の職人が一つ一つ手縫いしたもの。タンニン鞣しの革とよくあうキャメル色の麻糸がナチュラルな雰囲気を演出しています。強度があるラミーに蜜蝋を染み込ませた麻糸でしっかり縫い上げています。丈夫な道具を作りたいというDuram Factoryならではのこだわりです。

  • 手縫いイメージ01
  • 手縫いイメージ02

ミシンの語源は英語の「Machine(マシン)」。Duram Factoryの工房には道具好きの職人が集めた様々なマシンがあります。名入れのためのホット・スタンピング・マシンや革漉き機、いろいろなマシンがあるなかで、一番活躍するのが、ミシンです。熟練の仕事が必要なこのマシンを使って一つ一つ職人の手で縫い上げられています。

  • ミシンイメージ01
  • ミシンイメージ02