DURAM FACTORYの製品について

タンニン鞣しの革製品の保管

保管されたい場合は、湿気のある場所、直射日光があたる場所は、革の硬化や変色の原因となりますので避けてください。

革が濡れた場合

雨などの水に濡れた場合は、輪染みの原因となる場合があります。
水に濡れた時は、絞ったり、ドライヤーなどで乾かさず、日陰の風通しのよい場所で乾燥させましょう。
また、半乾きの状態で、できれば植物由来、または動物性の保革油を塗りこむことをお勧めします。

使用している金属について

使用している金属のほとんどは真鍮を使用しています。

出来るだけメッキを施さない無垢の真鍮を使っておりますが
強度に問題が有る箇所や小さなパーツは真鍮では柔らかすぎて壊れてしまうので鉄に真鍮メッキを施したパーツを使う事も有ります。
何故真鍮にこだわるのか、それは内部への腐食が進みにくく表面のみ変色して、使うほどに風合いが増して、いつも触れる部分は黄金色にその他の箇所は10円玉の様な鈍い色に変わり、革と一緒にそのグラデーションを楽しむことが出来るからです。

修理について

DURAMオリジナル商品につきましては、緩くなったホックの付け替え、糸切れなどの修理は可能です。
必要な時がきましたら、メール、お電話などでご相談ください。

カメラストラップの付け方

カメラストラップの取り付け方法は、”こちらのPDF“をご覧ください。