ぶら下げて便利。新商品のファスナーポーチM。
こんにちは!Web担当のtadashiです。今回はOnline Storeでひっそりとリリースされた新商品、ファスナーポーチMをご紹介します。

写真のものは店主が3ヶ月くらい使用した試作品です。ファスナーのタブの形など細かい部分の仕様が変わっています。店主曰く、夏場はTシャツのシーズン。上着のポケットがないので、ベルト付けて携帯などを入れておくと重宝するとのこと。最終的にお金やカードも直接入れて、財布のように使っていたそうです。

ちょっと前にリリースされたLサイズより一回りコンパクトで、色々なところにぶら下げて使うのにしっくりくるサイズ感です。どれくらいしっくり来るのか、せっかくなので色んな所にぶら下げてみました。

1.ぶら下げの王道。ベルトにくっつける。

ベルトに取り付けた革のファスナーポーチ
言わずもがな、もはや王道のぶら下げ方。取り付けた状態で簡単に開閉できるので、携帯が鳴ってもすぐに取り出せます。

2.カバンの中をスッキリ整頓。持ち手に取り付ける。

革のバッグインバッグ
散らかりがちなカバンの中。鍵や財布が見つからなかったりイライラしますよね。そんな時に、ハイ、このファスナーポーチ(ジャ◯ネット風に)。バッグインバッグ的に使えばカバンの中がスッキリ整頓。持ち手に取り付ければ簡単に取り出せます。

3.机周りの何か棒状の物にくっつける。

机周りの革のポーチ
机の周りにスタンドライトの枝の部分など、何か棒状の物はありませんか。見つけたあなた、ラッキーです。そのまま取り付けてしまいましょう。作業中にサッと取り出せて意外と便利です。

4.ドアノブにぶら下げる。

IMG_4189
明日、会社に絶対にハンコ持っていかないと!ということありませんか。忘れられないものをドアノブにぶら下げたポーチに入れておけば、翌朝絶対に忘れません。

工房のスタッフに聞いてみたところ、リュックの肩紐に取り付けたり、車の後部座席のドアの上にあるグリップなど色々出てきました。店主は「自転車に付けるといいよ〜」と言っていましたが、危ないのでやめましょう。他にもこんな使い道あるよ!というものがあれば、アイデアお待ちしております。

ファスナーポーチMの詳細は”こちら“です。

※写真のポーチの革色はライトブラインです。